快速 八幡平

快速 八幡平 (大館駅)

快速 八幡平 (大館駅)

快速八幡平は花輪線を走っていた列車。2015年3月のダイヤ改正で廃止された。
花輪線大館口では唯一の4両編成(3930D)であった。(但し下り3937Dは2両)
この快速列車の元祖は急行よねしろ。但し末期の秋田~大館間の急行ではなく
1980年頃に運転されていた急行よねしろ(盛岡~大館・弘前)である。
快速八幡平としては当初2往復の設定で弘前発着の便も存在した。
[1987年頃の上り弘前発は東大館で下りの普通列車と交換していた。当時はまだ
タブレットで東大館・扇田・湯瀬温泉でも列車の交換が可能であった。]
これは急行よねしろの名残である。(なお急行よねしろ、1984年の時刻表では弘前発着の
下りは大館~弘前間急行むつに併結されていた。)
画像は最終日に撮影したもの。特にお別れイベント等も無くひっそりとした引退でした。

快速 八幡平 (幕)

快速 八幡平 (幕)

コメント

タイトルとURLをコピーしました