秋田200か1415 (KL-LV280N1)

バス

秋田200か1415 KL-LV280N1

能代に配属となった元神奈川中央交通の車両。同型車は花輪(1410)、大館(1416)にも配置された。
※つまり米内沢には配置なし(車長が長いため運用が難しい?)
神奈川中央交通の特徴である前面の運賃小窓、側面の出入り口表示行燈はそのまま残されている。
※1296や761、762は前面運賃小窓は埋められていた。
この日は大館市で開催された秋田県種苗交換会シャトルバス応援のため能代から駆り出された。
※他にも1320や1144、1240が応援に入っていた。
車内にも神奈川中央交通時代を思わせるものが。モケットの色でグリーンが特徴である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました