秋田200か1374

PJ-LV234L1

大館営業所配置の赤バスです。元:京急バス。ワンステです。

本日はお昼の矢立ハイツ線に入っていました。

矢立ハイツ線は陣場線が延長された路線で、県境付近にある矢立ハイツまで

運行されています。矢立ハイツがある場所から少し歩くと青森県との県境があります。

かつてはこの県境を越える路線バスがありました。大館・弘前線で、弘南バスとの

共同運行でした。一度廃止されましたが、後に復活したものの短命に終わりました。

旧大館・弘前線の沿線には矢立温泉・日景温泉・相乗温泉など多くの温泉が存在します。

現在路線バスでの県境越えは不可能になりましたが、矢立ハイツから歩いて県境を越え

弘南バスの碇ヶ関線に乗車することが出来ます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください