大館・仙台線 運行縮小へ

バス

■画像は過去に使用されていた 秋田200か940

秋北バスの公式サイトに衝撃的な記事がありました。

高速バス大館・仙台線が2019年4月16日より縮小され土日祝日のみ運行となります。

基本的に平日は運休となりますが、繁忙期は平日でも運行があるようです。

運行日の詳細は こちら – >https://shuhokubus-gr.co.jp/express/sendai_cal

運行縮小の理由ですが明記されていません。ただ巷からの噂や情報によると

■利用者の減少

■乗務員不足

があるようです。特に乗務員不足は大きな課題であり、同社でも運転士の不足や

高齢化がかなり進行しております。70歳でも現役運転士って人が在籍しているくらいです。

大館・仙台線は登場後しばらくの間JRバス東北との共同運行でしたが、2013年に撤退

※撤退前は1日3往復の運行

現在は秋北バス単独運行で1日2往復となっています。

余談ですが秋田県北部から仙台へは二ツ井~能代~仙台線も存在しました。

こちらは短命で5年ほど(但し当初は能代発着でこれを含めると8年)で廃止となりました。

(能代・仙台線については当初より利用者が少なかったようです。)

今回の縮小で、もしかすれば近いうちに廃止となるかも…

コメント

タイトルとURLをコピーしました