2017年を振り返る -6

北東パス6日目はこちらが目的でした。

EV-E801系です。秋田~追分間は通常の電車と同じように架線から電気を受けながら走行
非電化区間である追分~男鹿間は蓄電池を利用して走行します。
蓄電池での走行により、走行時の音がかなり静かになりました。
まだ1編成のみですが今後増備される予定?です。

男鹿駅到着後、この様にパンタグラフを上げて充電します。

最近のHBやEV客室内にあるモニター。このモニターには現在どのような方式で
走行が行なわれているか等が表示されます。
そして、男鹿線らしく、なまはげが出てきます(笑)

この日は男鹿まで往復後、大曲、田沢湖、盛岡、鹿角花輪経由で大館に帰ってきました。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA