📸バス・鉄道📷 春♥・ラーメン

2018.3 ダイヤ改正 津軽湯の沢駅 停車本数削減


↑津軽湯の沢駅

津軽湯の沢駅は奥羽本線青森県側最南端の駅。周辺の民家は疎らです。
以前矢立峠をSLが越えていた頃は国鉄職員などで賑わっていましたが…

さて、次回の改正で停車本数が削減されます。普段乗っているとこの駅で乗降する人は
あまり見かけませんので、やはりという感じです。
※1日平均利用者数10人程度のようです
駅には自転車が放置されていますが、どれも錆びていて乗っている様子はありませんでした。

■改正前
上り 10本
下り 8本
■改正後
上り 8本
下り 8本
上りが2本削減され、上りの最終時刻が19時台(改正前は22時台)と大幅に繰り上がります。

さてこの駅の周辺は、民家が数軒のみ、以前は津刈温泉が存在していましたが、現在は
営業していないようです。稀に駅で人を見かけますが、ほぼ撮り鉄さんですね(^▽^;)

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA