📸バス・鉄道📷 春♥・ラーメン

自分はここ数年、いろいろな地域の海へ行ってきた。
竜飛、下北、久慈、女川、松島、象潟、岩館etc…
季節を問わずに、である。
夏の海へ行く方は大抵海水浴って人が多いと思われるが、私は行っても
泳がない、ってか泳げない😅
ただ海辺に座って、潮風を浴びながら、ずっと海を眺めている。
その間は何も考えず、全てを忘れ…
海はその時により、空と同じく様々な表情を見せてくれる。
時には時化、時にはとても青く綺麗な、そして時には大きな津波が…。


(女川の景色)
●中でも女川の海は印象的であった(2017.3月訪問)
※この日は大館~花輪線~盛岡~小牛田~石巻線~女川の旅程でした
本当にここへ大きな津波が襲ってきたのかと思うくらい海岸線や漁港は
綺麗になっていた。ただ街中はまだ復興途中で工事が行なわれている箇所が
あった。でも実際ここが大きな津波に襲われたのは事実である。
決して忘れることの出来ない事実…


(五能線リゾートしらかみ車内より撮影)
●冬の日本海は大きく荒れる
青い海は一転灰色に変化し波が高くなる。でもその男っぽい日本海もなかなか
良いものがある。


(象潟の海、冬なのでやはり灰色になっている)


(龍飛からの津軽海峡、向こうは北海道)

今度はもっと遠くの海へ行ってみたい 時間が許す限り。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA